Free delivery from 85 € of purchase !

+33 (0) 1 43 94 97 91
カテゴリ

有機栽培 抹茶 インペリアル 30 g

031

19,90 € tax incl.


抹茶は千利休の「わび・さび」に代表されるように、お客様のおもてなしの心と安らぎの一時を演出してくれます。
抹茶は歴史的・伝統的に日本で受け継がれてきたもので、飲料として親しまれてきました。抹茶の見た目に鮮やかな緑の色合いと、独特で天然の甘み、旨みは人々を魅了し、今では世界でも注目され、飲料・洋菓子・和菓子・サプリメントなど多くの商品に使用される大変人気となっています。抹茶の魅力はこれだけではありません。もともと抹茶は医薬品として日本に紹介されたように、体に有効な成分を豊富に含んでいます。 抹茶は茶葉を粉末状にしたものですので、この栄養素を全て摂取できます。例えば、抹茶の成分の一つであるテアニンはリラックス効果をもたらし、ティータイムではほっとした安らぎの一時を演出します。さらに、成人病の抑制作用など、近年の研究により様々な効果が発見されています。このようなことから、健康サプリメントや医薬品の研究など、新たな分野の商品化も増えています。抹茶は今や食品業界をはじめ、多くの分野で欠かせないものとなっています。

滑らかで、軽い苦味と風味があります。

用意するもの

○ 抹茶茶碗・茶筅・ふるい
○ 茶杓又は、計量スプーン
○ 湯冷まし又はマグカップ

※ 抹茶を点てる前にふるいにかけると、きれいに点てられます。

1. 茶碗に抹茶を茶しゃくで2杯、約1.7g入れます。
2. 茶碗に3分の1位、湯温80度前後のお湯(70~80cc)を注ぎます。

茶筅で点てる時には、まず利き手ではない方の手を、抹茶碗が滑らないようにささえ、利き手は、人差し指と中指と親指の3本で茶筅の竹の部分を握ります。
始めは底の抹茶をお湯になじむようにゆっくり混ぜます。
手首を前後に振り、最後に表面を整えるようにゆっくりと動かし、静かに茶筅を引きあげます。

3. 抹茶の表面が、クリームのようにキメが細かく泡立てばできあがりです。

有機栽培の碾茶粉末

高温多湿を避け直射に日光の当たらない場所に保存してください。

日本

1 年

茶包

 抹茶は緑茶の一種で、碾茶を粉末にしたものそれに湯を加え攪拌したものになります。

 抹茶は高級なお茶として茶道に用いられるお茶の一種で、伝統的なお茶としても知られています。カフェインを多く含んでいるため、朝または午後に飲用されることをお勧めします。

京都で17世紀の江戸時代より代々続く武士の家柄で、時は明治時代に移り、武士の世が終わると「茶交渉斡旋人」となり、茶業を始めました。その後時代の流れを見越し、1978年に自社で茶葉を買い付ける製茶卸問屋(加工・販売会社)を法人化しました。茶葉は全て有機栽培で主に宇治産を使用しています。また、九州にも広大な茶畑を所有しています。

!Événement :

在庫状況 En stock

- +