+33 (0) 1 43 94 97 91

Free delivery in France from 85€ of purchase incl. taxes !

カテゴリ

別格品 生酛純米大吟醸 720 ml

351

139,50 € tax incl.

「龍勢 別格品」は高品質の山田錦を100%使用した純米大吟醸です。
伝統的な生酛造りで醸しました。

生酛造りの純米大吟醸にしか表現することができない洗練された味わいをお愉しみ頂けます。

アルコール度数: 17度

<飲酒上のご注意>
・お酒は20歳に成ってから。
・妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
・お酒は美味しく適量を。

この商品をご購入の際はサイト上では法律上年齢のご確認をさせていただきます。

みずみずしくも力強い骨格を持ったこのお酒は、爽やかな口当たりの奥に深い味わいを感じられるお酒です。

 このお酒は冷酒または常温でお召し上がりください。ロブスターやキャビア、刺身、エビなどと一緒にお召し上がりください。

米(山田錦)、麹

 直射日光を避け、日の当たらない涼しい場所に保管してください。

日本

ガラス瓶

創業150余年の純米蔵

江戸時代末期文久三年(1863年)、藤井酒造の初代・善七は、良質の仕込み水に恵まれた竹原の地を酒造りに適した土地と見極め、酒造業を興しました。

竹原は、穏やかな瀬戸内の海に面しており、かつては製塩業でも栄えた風光明媚な町。
別名『安芸の小京都』とも呼ばれ、木造の古い日本建築が軒を連ねる美しい町並みや
歴史ある神社仏閣も昔のままの姿をとどめています。
竹原は、 今も地下水を水道水として使用しているほど清冽な水に恵まれた土地であり、同時に豊富な海の幸を得て豊かな食文化も築かれてきました。


その自然の恵みを生かした酒造りを続けて百五十余年。
私たちの蔵は、たくさんの量を生産する蔵ではありませんが、だからこそ自分たちにしかできない酒造りを続けたい。小さい規模であっても、日本酒という大樹の幹を支える存在でありたいと願っています。

「純米」への強い思い

私たちが今も大切に守る創業銘柄“龍勢”は、
明治四十年開催の『第一回全国清酒品評会』に出品した銘柄です。
日本政府が清酒技術の研鑽・向上を目的に開催したこの日本で最初の品評会で、
龍勢は最優秀第一位を受賞して日本一の栄誉に輝きました。

"龍勢"は純米酒です。
純米酒以外の"龍勢"は"龍勢"ではないと、戦後の純米酒製造が禁止された時代、
三代目善七によって一旦その歴史に幕を閉じることとなりました。
それから30余年、五代目によって"龍勢"は復刻され今でも全量純米にこだわり続けています。

!Événement :

Warning: Last items in stock !

- +

Customers who bought this product also bought :